« この秋の長持ちのせぬ青空の機嫌取りせむ月替わりくる | トップページ | 白鷺の一羽飛び去り二羽残る水面に真鴨五羽降り来たり »

2016年10月 1日

秋風の吹かざるままに日は暮れて街灯はみな滲みゐるなり


Img_6818

昨日は昼過ぎまでは晴れていて、まだよかったのだが、今日はまたしても朝からぐずついた天気だった。降っているようないないような、それでも長く外にいると服が何となくじめっとしてしまうのだから、少なくとも湿度はやたらと高かったのだろう。

夜になって帰る途中、つくば市内で夕食を摂ったのだが、夜景もやはりじっとりと映っている。

|

« この秋の長持ちのせぬ青空の機嫌取りせむ月替わりくる | トップページ | 白鷺の一羽飛び去り二羽残る水面に真鴨五羽降り来たり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋風の吹かざるままに日は暮れて街灯はみな滲みゐるなり:

« この秋の長持ちのせぬ青空の機嫌取りせむ月替わりくる | トップページ | 白鷺の一羽飛び去り二羽残る水面に真鴨五羽降り来たり »