« 春風と木枯らしのなす縞模様空一面の広がりてあり | トップページ | 紅き日の沈む空にはオーロラの如く棚引く雲薄れ行く »

2017年2月24日

愛宕山一月経てば山腹に霞みのごとき桜咲くらむ


170224w

今日は笠間市にある愛宕山という山に登ってみた。山に登ったと行っても、クルマで登っただけなのだが。

この山に登ると、撮影ポイントは神社の石段直下の展望台に限られる。調べてみると、4年前の 3月と、昨年の 11月にも、同じポイントで撮影していた。

来月の今頃には、山腹に霞がかかるような色合いの山桜が咲くだろう。

|

« 春風と木枯らしのなす縞模様空一面の広がりてあり | トップページ | 紅き日の沈む空にはオーロラの如く棚引く雲薄れ行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛宕山一月経てば山腹に霞みのごとき桜咲くらむ:

« 春風と木枯らしのなす縞模様空一面の広がりてあり | トップページ | 紅き日の沈む空にはオーロラの如く棚引く雲薄れ行く »