« 愛宕山一月経てば山腹に霞みのごとき桜咲くらむ | トップページ | 遅咲きといへど南の風を受け蕾ほころぶ我が庭の梅 »

2017年2月25日

紅き日の沈む空にはオーロラの如く棚引く雲薄れ行く


170225w

一昨日あたりまでちょっと荒れた天気が続き、しかもその間に能登に行ったりしたので、昨日や今日みたいな穏やかな天気になるとほっとする。

夕方にはオーロラみたいな雲まで現れて、なかなかきれいな空だった。

ちなみに本物のオーロラというのも、カメラで撮ると緑っぽく神秘的に映るが、肉眼では白い雲みたいに見えることが多いらしい。

|

« 愛宕山一月経てば山腹に霞みのごとき桜咲くらむ | トップページ | 遅咲きといへど南の風を受け蕾ほころぶ我が庭の梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅き日の沈む空にはオーロラの如く棚引く雲薄れ行く:

« 愛宕山一月経てば山腹に霞みのごとき桜咲くらむ | トップページ | 遅咲きといへど南の風を受け蕾ほころぶ我が庭の梅 »