« 恵方とふ北北西の空に向けつくばエクスプレスの線路は延びる | トップページ | 昼過ぎは雨とふ予報当たりしもペダルを漕ぐに障りなきなり »

2017年2月 4日

立つ春は湖面を渡るさざ波のただひたすらに光る春なり


170204w

自転車で風を切って走るのが気持ちのいい季節になってきたと思ったら、なるほど、今日は立春だった。

二月は光の春、三月は風の春というが、今日はまさに光の春らしい日だった。途中で渡った牛久沼の橋の上から撮った、湖面の光の反射である。

ペダルを漕いでいても気持ちがよく、ついついスピードを上げ過ぎて、太股にきてしまった。

|

« 恵方とふ北北西の空に向けつくばエクスプレスの線路は延びる | トップページ | 昼過ぎは雨とふ予報当たりしもペダルを漕ぐに障りなきなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立つ春は湖面を渡るさざ波のただひたすらに光る春なり:

« 恵方とふ北北西の空に向けつくばエクスプレスの線路は延びる | トップページ | 昼過ぎは雨とふ予報当たりしもペダルを漕ぐに障りなきなり »