« 川岸の道を平均二十五キロのスピード保ち自転車をこぐ | トップページ | 秋晴れの真青なる空目指しつつ若葉の色を残す木は伸ぶ »

2017年9月30日

曇りたる渡良瀬川の対岸に城の如きの建物の見ゆ


170930w

天気予報で 「晴れる、晴れる」 という割には、あまりすっきりとは晴れない。明日はちゃんと晴れそうなのだが。

写真は渡良瀬川の土手から。景色。対岸に城のような建物が見えるのだが、何だろう?

|

« 川岸の道を平均二十五キロのスピード保ち自転車をこぐ | トップページ | 秋晴れの真青なる空目指しつつ若葉の色を残す木は伸ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曇りたる渡良瀬川の対岸に城の如きの建物の見ゆ:

« 川岸の道を平均二十五キロのスピード保ち自転車をこぐ | トップページ | 秋晴れの真青なる空目指しつつ若葉の色を残す木は伸ぶ »