« 夕焼けを指し歩かむと思へども冬の日は既に沈みゐたりき | トップページ | 白雲の流るる如く行く年も奈良の里にて留まりてあり »

2017年12月20日

伏見なる稲荷に赤く連なれる鳥居より見る下界は白し


171220w

伏見稲荷の千本鳥居の途中から下界を見下ろす。妙に白っぽく見える。

|

« 夕焼けを指し歩かむと思へども冬の日は既に沈みゐたりき | トップページ | 白雲の流るる如く行く年も奈良の里にて留まりてあり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伏見なる稲荷に赤く連なれる鳥居より見る下界は白し:

« 夕焼けを指し歩かむと思へども冬の日は既に沈みゐたりき | トップページ | 白雲の流るる如く行く年も奈良の里にて留まりてあり »