« 季節風は関門海峡吹き抜けて安芸の川面に波紋を刻む | トップページ | 見えねども生きて動きてパン生地を膨らますなる天然酵母 »

2018年1月13日

見渡せど人影もなき安芸の地の雪降り積もる限界集落


180113w

写真は広島県北部の光景である。同じ広島県でも、広島市や尾道市とはまったく違う表情を見せる地域があると、今回初めて知った。

|

« 季節風は関門海峡吹き抜けて安芸の川面に波紋を刻む | トップページ | 見えねども生きて動きてパン生地を膨らますなる天然酵母 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見渡せど人影もなき安芸の地の雪降り積もる限界集落:

« 季節風は関門海峡吹き抜けて安芸の川面に波紋を刻む | トップページ | 見えねども生きて動きてパン生地を膨らますなる天然酵母 »