« ありありと間近に見ゆる筑波嶺の彼方より来る氷点下の風 | トップページ | 青空の広がりをれど京の地に細かく白き雪は舞ひ来る »

2018年1月26日

東海道新幹線の車窓には雪国の色広がりてあり


180126w

大阪に出張しているのだが、とにかく寒い。米原付近が雪に覆われる景色は見慣れていたが、今回は名古屋から西、しばらくは完全な雪国の景色だった。そして大阪市内でも時々雪が舞う。

気象関連のニュースでみる限りは、関東の気温より少しだけ高いようだが、関東が寒すぎるだけのことで、関西も寒いことに変わりがない。

|

« ありありと間近に見ゆる筑波嶺の彼方より来る氷点下の風 | トップページ | 青空の広がりをれど京の地に細かく白き雪は舞ひ来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新幹線の車窓には雪国の色広がりてあり:

« ありありと間近に見ゆる筑波嶺の彼方より来る氷点下の風 | トップページ | 青空の広がりをれど京の地に細かく白き雪は舞ひ来る »