« みちのくの八戸の夜の暗き底に解け残りたる白雪を踏む | トップページ | 夜の道は冷たき雨にしとど濡れ既に凍れる如くに光る »

2018年1月31日

八戸の駅より西にたおやかに八甲田の山は雪を戴く


180131w

八戸から帰って、引き続いて高崎に来ている。写真は本八戸の駅 (地元では 「ホンパチ」 と呼ばれているらしい) から八甲田の山の方向を望んだところである。

|

« みちのくの八戸の夜の暗き底に解け残りたる白雪を踏む | トップページ | 夜の道は冷たき雨にしとど濡れ既に凍れる如くに光る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八戸の駅より西にたおやかに八甲田の山は雪を戴く:

« みちのくの八戸の夜の暗き底に解け残りたる白雪を踏む | トップページ | 夜の道は冷たき雨にしとど濡れ既に凍れる如くに光る »