« 彼岸とはいえど冷たき雨の旅にぶらぶらいなりてふもの頬張る | トップページ | 春空の二日続きて一斉に桜の花の開ききりたり »

2018年3月23日

旅先の寒の戻りの冬空の一夜明ければ春となりたり


180323w

長崎に着いた。昨日までとは一転して、うららかな春空になった。桜の花があちこちに咲いている。

|

« 彼岸とはいえど冷たき雨の旅にぶらぶらいなりてふもの頬張る | トップページ | 春空の二日続きて一斉に桜の花の開ききりたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅先の寒の戻りの冬空の一夜明ければ春となりたり:

« 彼岸とはいえど冷たき雨の旅にぶらぶらいなりてふもの頬張る | トップページ | 春空の二日続きて一斉に桜の花の開ききりたり »