« 土手際のいつもの場所に水仙の咲き乱れ春深まり来たり | トップページ | 弥生なる京の烏丸七条の桜は盛り過ぎてありたり »

2018年3月28日

大和なる道に沿ひたる池のうち金魚の赤き姿ぞ見ゆる


180328w

奈良の大和郡山市というところに来ている。この辺りは金魚の産地で、田舎道沿いに金魚の養殖をする池がたくさんある。空気をポンプで送っているあたりに、赤い金魚の姿がちらほらと見えた。

|

« 土手際のいつもの場所に水仙の咲き乱れ春深まり来たり | トップページ | 弥生なる京の烏丸七条の桜は盛り過ぎてありたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大和なる道に沿ひたる池のうち金魚の赤き姿ぞ見ゆる:

« 土手際のいつもの場所に水仙の咲き乱れ春深まり来たり | トップページ | 弥生なる京の烏丸七条の桜は盛り過ぎてありたり »