« 地の揺れて海逆巻きしあの日より七年経ちて夜は静かなり | トップページ | 手の甲の皮膚の模様の川面を鴨は難なく滑りゐるなり »

2018年3月12日

水嵩の増えたる川に立ち尽くす鷺の足元鯉が跳ねたり


180312w

このところ雨が続いて、裏の川も少し水量が増えた。白鷺が立ち尽くすそばで、時々大きな鯉が跳ねる。鯉もあれほど大きくなると、食べられる心配もせずに鷺の足元を泳ぐのだろうか。

|

« 地の揺れて海逆巻きしあの日より七年経ちて夜は静かなり | トップページ | 手の甲の皮膚の模様の川面を鴨は難なく滑りゐるなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水嵩の増えたる川に立ち尽くす鷺の足元鯉が跳ねたり:

« 地の揺れて海逆巻きしあの日より七年経ちて夜は静かなり | トップページ | 手の甲の皮膚の模様の川面を鴨は難なく滑りゐるなり »