« 気がつけばこの地に住みて四十度目の稲刈り進む田にてありけり | トップページ | 薄紅き木槿は今日も秋風の渡る小川の岸に咲くなり »

2018年9月13日

久しくも忘れてゐたる肌寒き夕べの風の渡る川岸


180913w

この肌寒いという風の感触を、ずいぶん長いこと忘れていた。

|

« 気がつけばこの地に住みて四十度目の稲刈り進む田にてありけり | トップページ | 薄紅き木槿は今日も秋風の渡る小川の岸に咲くなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しくも忘れてゐたる肌寒き夕べの風の渡る川岸:

« 気がつけばこの地に住みて四十度目の稲刈り進む田にてありけり | トップページ | 薄紅き木槿は今日も秋風の渡る小川の岸に咲くなり »