« 久しくも忘れてゐたる肌寒き夕べの風の渡る川岸 | トップページ | 猫じゃらし揺らす涼しき風はまた藪蚊にさへも嬉しきものらし »

2018年9月14日

薄紅き木槿は今日も秋風の渡る小川の岸に咲くなり


180914w

我が家の裏手の空き地の、白い花の咲くムクゲが、今年は元気がなくて花の数が少ない。一方で、いつの間にか新しく生えたピンクの花の咲く方は、いつまでも元気に花を咲かせている。世代交代が起きているのだろうか。

|

« 久しくも忘れてゐたる肌寒き夕べの風の渡る川岸 | トップページ | 猫じゃらし揺らす涼しき風はまた藪蚊にさへも嬉しきものらし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄紅き木槿は今日も秋風の渡る小川の岸に咲くなり:

« 久しくも忘れてゐたる肌寒き夕べの風の渡る川岸 | トップページ | 猫じゃらし揺らす涼しき風はまた藪蚊にさへも嬉しきものらし »