« 八ヶ岳連峰に立つ権現といふ名の山の秋の日に照る | トップページ | まだらなる黒雲越しに昇り来る望月の縁滲みゐるなり »

2018年10月22日

国道の彼方に秋の日は沈み信号の色滲み初めたり


181022w

近頃は夕暮れが早くなった。先週は西日本への出張が続いたので、夜明けが遅く、日の暮れるのもそんなに早まっていない印象だったが、つくばの地に戻ってからは、夜明けがまだ早く、夕暮れはより早く感じる。

|

« 八ヶ岳連峰に立つ権現といふ名の山の秋の日に照る | トップページ | まだらなる黒雲越しに昇り来る望月の縁滲みゐるなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国道の彼方に秋の日は沈み信号の色滲み初めたり:

« 八ヶ岳連峰に立つ権現といふ名の山の秋の日に照る | トップページ | まだらなる黒雲越しに昇り来る望月の縁滲みゐるなり »