« 板東の遙か地平とすれすれの平行線の雲の切れ目よ | トップページ | 川土手にコンクリートブロック敷き詰めて見慣れし姿遠ざかるらむ »

2019年2月13日

太陽光は立春過ぎて遠ざかり発電装置も暇となりたり


190213w

我が家の太陽光発電装置のモニターで今月の経過を見ると、立春頃までは案外天気がよくて発電量が消費量を上回っていたが、それからは急に雪が降ったりしたため、発電量が思わしくない。そしてそんな時には消費量が増えるから、ここ一週間ほどは完全に赤字状態だ。

来週からは天気が持ち直すというから、ようやく春らしくなるだろう。

|

« 板東の遙か地平とすれすれの平行線の雲の切れ目よ | トップページ | 川土手にコンクリートブロック敷き詰めて見慣れし姿遠ざかるらむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光は立春過ぎて遠ざかり発電装置も暇となりたり:

« 板東の遙か地平とすれすれの平行線の雲の切れ目よ | トップページ | 川土手にコンクリートブロック敷き詰めて見慣れし姿遠ざかるらむ »