« 濃き霧の晴れたる庭に日を受けてクロッカス咲き春を告げたり | トップページ | バイパスの開通せしを祝ふごとく晴れたる空にアクセルを踏む »

2019年2月21日

ひむがしの空よりぬつと現れて昇りてさらに赤き居待月


190221w

二月十九日の夜が今年最大のスーパームーンを見られるチャンスだったようだが、残念ながら空は雲に覆われていて、今日の夜にようやく東の空が晴れた。

月との距離はまだそれほど離れていなかったようで、今夜の月もかなり大きかった。満月は少し過ぎて、「居待月」 という名の月。久しぶりでズームの効くコンデジを使って撮影した。

|

« 濃き霧の晴れたる庭に日を受けてクロッカス咲き春を告げたり | トップページ | バイパスの開通せしを祝ふごとく晴れたる空にアクセルを踏む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひむがしの空よりぬつと現れて昇りてさらに赤き居待月:

« 濃き霧の晴れたる庭に日を受けてクロッカス咲き春を告げたり | トップページ | バイパスの開通せしを祝ふごとく晴れたる空にアクセルを踏む »