« 明け方に土手覆ひゐし白雪のあまりに早く消えたるこの日 | トップページ | 太陽光は立春過ぎて遠ざかり発電装置も暇となりたり »

2019年2月12日

板東の遙か地平とすれすれの平行線の雲の切れ目よ


190212w

朝のうちは久しぶりの上天気だったが、風が強いせいで肌寒く感じ、午後になると広く曇りがちになってしまった。冬から春への移り変わりは、なかなか気が許せない。

|

« 明け方に土手覆ひゐし白雪のあまりに早く消えたるこの日 | トップページ | 太陽光は立春過ぎて遠ざかり発電装置も暇となりたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板東の遙か地平とすれすれの平行線の雲の切れ目よ:

« 明け方に土手覆ひゐし白雪のあまりに早く消えたるこの日 | トップページ | 太陽光は立春過ぎて遠ざかり発電装置も暇となりたり »