« 川土手にコンクリートブロック敷き詰めて見慣れし姿遠ざかるらむ | トップページ | 帰宅して夜空に浮かぶ白雲の輪郭までも間近に望む »

2019年2月15日

ガラス越し雪寸前の風の吹くビジネスホテルの十二階フロア


190215w

出張中で、東京郊外のビジネスホテルに泊まっている。部屋は十二階。久しぶりにこんな高いフロアで寝ることになる。

窓を開けると、雪寸前の寒風だ。

|

« 川土手にコンクリートブロック敷き詰めて見慣れし姿遠ざかるらむ | トップページ | 帰宅して夜空に浮かぶ白雲の輪郭までも間近に望む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラス越し雪寸前の風の吹くビジネスホテルの十二階フロア:

« 川土手にコンクリートブロック敷き詰めて見慣れし姿遠ざかるらむ | トップページ | 帰宅して夜空に浮かぶ白雲の輪郭までも間近に望む »