« 上野よりわずか九十分足らず仙台の夜更け見下ろしゐるなり | トップページ | 物干し場の洗濯ばさみにしがみ付きジジジと鳴きて蝉は去りたり »

2019年9月 4日

みちのくの夏と秋との入り交じる青空眺め帰路に付きたり


190904w

仙台での仕事を無事に終えて帰ってきた。夜明け前頃まで雨が降っていて、朝は路面が濡れていたが、九時過ぎには晴れて暑いぐらいになった。屋外での仕事だったので助かった。晴れ男の面目躍如である。

明るいうちに帰りの新幹線に乗ることができて、気持ちのいい仕事だった。

|

« 上野よりわずか九十分足らず仙台の夜更け見下ろしゐるなり | トップページ | 物干し場の洗濯ばさみにしがみ付きジジジと鳴きて蝉は去りたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上野よりわずか九十分足らず仙台の夜更け見下ろしゐるなり | トップページ | 物干し場の洗濯ばさみにしがみ付きジジジと鳴きて蝉は去りたり »