« 背後より秋の夕陽を浴びながら鋭き尾根の石鎚の山 | トップページ | 瀬戸内の大橋の下タンカーが二隻悠々と潜り抜け行く »

2019年10月30日

石鎚の山より落つる清水のエメラルド色に流れゐるなり

191030w

四国の西条から石鎚山登山の登り口まで行ってみた。途中で見下ろす加茂川は、「どうしてここまで緑になれるんだ?」と思ってしまうほど、透き通るエメラルドグリーンだった。

|

« 背後より秋の夕陽を浴びながら鋭き尾根の石鎚の山 | トップページ | 瀬戸内の大橋の下タンカーが二隻悠々と潜り抜け行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背後より秋の夕陽を浴びながら鋭き尾根の石鎚の山 | トップページ | 瀬戸内の大橋の下タンカーが二隻悠々と潜り抜け行く »