« 野分去り東の空にのつそりと重量感ある満月浮かぶ | トップページ | 川岸の木々がくつきり映り込む水嵩増した流れの中に »

2019/10/14

台風の被害を綴るメール続くつくばの里は平穏なれど


191014w

台風が過ぎてこの辺りは平穏になり、対岸の県道を行く車の灯りも通常と変わらないが、茨城県の北部から福島県にかけてはかなりひどい水害に見舞われているらしい。知り合いの家でも断水の長引いているらしいのが心配だ。

 

|

« 野分去り東の空にのつそりと重量感ある満月浮かぶ | トップページ | 川岸の木々がくつきり映り込む水嵩増した流れの中に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野分去り東の空にのつそりと重量感ある満月浮かぶ | トップページ | 川岸の木々がくつきり映り込む水嵩増した流れの中に »