« 二割ほど欠けたる影の境目は月にてもまた夕暮れならむ | トップページ | 薄とは晩秋の陽に照らされて光るものなり風に揺れもし »

2019年11月16日

川土手に立ちて遙かに眺むれば秋の流れの幅となりたり

191116w

裏の土手に立って眺めると、川幅がめっきり狭くなっている。晩秋の流れだ。

|

« 二割ほど欠けたる影の境目は月にてもまた夕暮れならむ | トップページ | 薄とは晩秋の陽に照らされて光るものなり風に揺れもし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二割ほど欠けたる影の境目は月にてもまた夕暮れならむ | トップページ | 薄とは晩秋の陽に照らされて光るものなり風に揺れもし »