« 日暮れては冬の控ふる彼方より冷たき風の届き始めき | トップページ | 午後五時の橋を行き交う自動車は全てライトを灯しゐるなり »

2019年11月26日

秋の気を葉に閉ぢ込めて地に落とし無きものとする銀杏の並木

191126w

街路樹のイチョウの葉が黄色くなり、どんどん散っている。もうすぐ冬だ。

|

« 日暮れては冬の控ふる彼方より冷たき風の届き始めき | トップページ | 午後五時の橋を行き交う自動車は全てライトを灯しゐるなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日暮れては冬の控ふる彼方より冷たき風の届き始めき | トップページ | 午後五時の橋を行き交う自動車は全てライトを灯しゐるなり »