« 暖かき陽の射す向きに傾きて緑残れる甲州の秋 | トップページ | 秋晴れの空は今日にて見納めと天気予報のいふ頃となり »

2019年11月20日

冬晴れの色となりたる空の下刈田は未だ秋の色なり

191120w

急に冬の季節風が吹き始めて、空は冬晴れの様相を呈してきた。これで地面の冬枯れの色が濃くなったら、完全に年末みたいなことになる。

|

« 暖かき陽の射す向きに傾きて緑残れる甲州の秋 | トップページ | 秋晴れの空は今日にて見納めと天気予報のいふ頃となり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖かき陽の射す向きに傾きて緑残れる甲州の秋 | トップページ | 秋晴れの空は今日にて見納めと天気予報のいふ頃となり »