« 寒きまま日暮れとなれば彼方なるヘッドライトの霧にぞ滲む | トップページ | 富士山の南東側に湧く雲も関東までは届かざりけり »

2020年1月 9日

出張で泊まるホテルの狭き部屋ベッドを挙げて机に向かふ

200109w

大阪に出張している。今ホテルに入ったばかりだが。部屋がメチャクチャ狭い。

部屋に入った時は、デスクの前がベッドで塞がれた状態で、「これでどうしてデスクに向かうんだ?」と驚いてしまったが、スイッチを入れるとベッドがスーッと上に上がってデスクの椅子が引き出せた。写真では左上に、上に挙げられた状態のベッドが写っている。

寝るときにはこれをまた下にさげて寝なければならない。つまり、「昇降式ベッド」というわけだ。なるほど、宿泊代が安いわけである。

 

|

« 寒きまま日暮れとなれば彼方なるヘッドライトの霧にぞ滲む | トップページ | 富士山の南東側に湧く雲も関東までは届かざりけり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒きまま日暮れとなれば彼方なるヘッドライトの霧にぞ滲む | トップページ | 富士山の南東側に湧く雲も関東までは届かざりけり »