« 根こそぎに漂白されし大木の横たわりゐる無人の浜辺 | トップページ | 輪郭に光環(コロナ)を見せず淡々と虚空に浮かぶスーパームーン »

2020年4月 7日

オオバンといふ名の鳥の増え来たり小川の風に吹かれ佇む

200407w

このところ我が家の裏手の小川でよく目にするのが、黒っぽくてカルガモぐらいの大きさの鳥である。図鑑で調べるとオオバンという鳥らしい。嘴の白いのが特徴だ。

 

|

« 根こそぎに漂白されし大木の横たわりゐる無人の浜辺 | トップページ | 輪郭に光環(コロナ)を見せず淡々と虚空に浮かぶスーパームーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 根こそぎに漂白されし大木の横たわりゐる無人の浜辺 | トップページ | 輪郭に光環(コロナ)を見せず淡々と虚空に浮かぶスーパームーン »