« 梅雨空の雲の隙間に広がれる青きを見上げ土手を歩きぬ | トップページ | 南側に木槿の花は咲き始め北は緑のままの正直 »

2020/06/24

この年も木槿の花の咲き始む何の不思議もなきことなれど

200624w

ふと気付くと、裏の空き地のムクゲの木に花が咲き始めていた。

新型コロナウィルス騒ぎで、3月末から 6月初めまでの 3ヶ月ほどはまともな記憶が残らないような時の過ぎ去り方だったためか、いつもの夏のように白い花の咲くのが、特別なことのように思われてしまう。

 

|

« 梅雨空の雲の隙間に広がれる青きを見上げ土手を歩きぬ | トップページ | 南側に木槿の花は咲き始め北は緑のままの正直 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨空の雲の隙間に広がれる青きを見上げ土手を歩きぬ | トップページ | 南側に木槿の花は咲き始め北は緑のままの正直 »