« 梅雨明くる前の日暮れの人心地十・八てふ月齢の空 | トップページ | 広き野の緑に染まる彼方には霞ヶ浦の水ぞ光れる »

2020/07/03

強風になぎ倒されて昼過ぎも寝たるままなり川土手の葦

200703w

今日はそれほどの強風ではなかったが、裏の川土手の葦は、昨日の強風ですっかりなぎ倒されてしまっている。元のように起き上がるまではしばらくかかりそうだ。

 

|

« 梅雨明くる前の日暮れの人心地十・八てふ月齢の空 | トップページ | 広き野の緑に染まる彼方には霞ヶ浦の水ぞ光れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明くる前の日暮れの人心地十・八てふ月齢の空 | トップページ | 広き野の緑に染まる彼方には霞ヶ浦の水ぞ光れる »