« 梅雨明けを前に日暮れの少しずつ早くなりつつあると知りたり | トップページ | 梅雨明けて盆過ぎまでの半月をどう過ごさむと思案する午後 »

2020/07/31

鬱蒼と繁れる葦の払はれて鬼百合の花現れ来たり

200731_20200731161001

雑草が生え放題になっていた川土手に、今日は重機が入って、かなり大規模な草刈りが行われた。これで多少はジャングル状態が解消した。

雑草が刈り払われると、オニユリの花が現れた。これまでは鬱蒼とした葦に隠されて全然見えなかったものだ。

 

|

« 梅雨明けを前に日暮れの少しずつ早くなりつつあると知りたり | トップページ | 梅雨明けて盆過ぎまでの半月をどう過ごさむと思案する午後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けを前に日暮れの少しずつ早くなりつつあると知りたり | トップページ | 梅雨明けて盆過ぎまでの半月をどう過ごさむと思案する午後 »