« 秋彼岸空も川面も澄みきりて真東よりの陽は昇り来ぬ | トップページ | 川土手に平らに続く風景に刈り残したる田の黄金色 »

2020年9月23日

川向かうヘッドライトが流れ行き夜長の頃となりたるを知る

200923_20200923220601

秋分の日が過ぎたばかりだから、まだ昼と夜の長さはほぼ同じということのはずだが、これまでと比べるとどんどん夜長になっているような気がしてしまう。

川向こうの県道も、家路を辿るクルマのライトが目立つ。

 

|

« 秋彼岸空も川面も澄みきりて真東よりの陽は昇り来ぬ | トップページ | 川土手に平らに続く風景に刈り残したる田の黄金色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋彼岸空も川面も澄みきりて真東よりの陽は昇り来ぬ | トップページ | 川土手に平らに続く風景に刈り残したる田の黄金色 »