« 冷え込めば川の水嵩引き始めいつもの秋の景色となりぬ | トップページ | 川面には雨の波紋の広がれどネット回線つながらぬ夜 »

2020年10月16日

朝方の分厚き雲の遠ざかりうろこ雲より透くる青空

201016_20201016223101

朝に出かける時は「ああ、今日もどんよりした曇り空で、時々通り雨も降るんだろうなあ」と覚悟していたが、実際には時々日も射して、思っていたよりはずっといい天気だった。なんだか得した気分である。

ただ、明日からはかなりしっかりと降るらしい。

 

|

« 冷え込めば川の水嵩引き始めいつもの秋の景色となりぬ | トップページ | 川面には雨の波紋の広がれどネット回線つながらぬ夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷え込めば川の水嵩引き始めいつもの秋の景色となりぬ | トップページ | 川面には雨の波紋の広がれどネット回線つながらぬ夜 »