« 里の道を約五キロほど歩きたり春そのものの青空の下 | トップページ | 天気図の西高東低に戻りては大きく揺るる河原の薄 »

2021年2月 7日

一仕事終はりて窓をふと見れば既にとつぷり日は暮れてをり

210207w

忙しい一日を過ごしてふと気付けば日がとっぷりと暮れている。ただそれほど寒いという感じはない。

このまま暖かくなってくれるとありがたいが、週明けはちょっと寒さがぶり返すらしい。春先というのは油断がならない。

|

« 里の道を約五キロほど歩きたり春そのものの青空の下 | トップページ | 天気図の西高東低に戻りては大きく揺るる河原の薄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 里の道を約五キロほど歩きたり春そのものの青空の下 | トップページ | 天気図の西高東低に戻りては大きく揺るる河原の薄 »