« 一仕事終はりて窓をふと見れば既にとつぷり日は暮れてをり | トップページ | ひさかたの日というふ枕詞こそ今朝の日の出に幸はへてあれ »

2021年2月 8日

天気図の西高東低に戻りては大きく揺るる河原の薄

2102081w

天気図が冬型に戻り、東北、北陸の日本海側は雪になっているそうだ。ここつくばにも「つくば降ろし」が吹き付けて、河原の涸れ薄が大きく揺れ動いている。

とはいえ、思ったほどには寒くならなかったので、一応「春の歌」としておく。明日の明け方は冷え込むらしいので覚悟はするが。

 

|

« 一仕事終はりて窓をふと見れば既にとつぷり日は暮れてをり | トップページ | ひさかたの日というふ枕詞こそ今朝の日の出に幸はへてあれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一仕事終はりて窓をふと見れば既にとつぷり日は暮れてをり | トップページ | ひさかたの日というふ枕詞こそ今朝の日の出に幸はへてあれ »