« 水蒸気色の濃くなる空見上げ沈まれる田も代掻きを待つ | トップページ | 風向きの北に変はりて川面にははつきりとした波紋刻まる »

2021年2月22日

地表より立ち昇りたる水蒸気筑波の峰を隠しゐるなり

210222w

今日は 連休前ぐらいを思わせるような暖かさだった。

昨日「水蒸気色の濃くなる空見上げ〜」という歌を詠んだが、今日の水蒸気はさらに濃く立ち昇っている。そのため空は一応青空なのに、いつもは北の方角に見えている筑波山が見えない。

ところが明日の午後からはまた冬の寒さが戻るというのだから、油断できない

 

|

« 水蒸気色の濃くなる空見上げ沈まれる田も代掻きを待つ | トップページ | 風向きの北に変はりて川面にははつきりとした波紋刻まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水蒸気色の濃くなる空見上げ沈まれる田も代掻きを待つ | トップページ | 風向きの北に変はりて川面にははつきりとした波紋刻まる »