« 午後六時過ぎても外は薄明かり残りて春の来たれるを告ぐ | トップページ | 警報の発せられたる大雨で水没したる道を戻りき »

2021年2月14日

夕暮れの空見上ぐれば数々の水母の如き形の雲よ

210214w

夕暮れ時、西の空を見ると、クラゲのような形の足をはやした雲がたくさん浮かんでいた。こんなような形の雲がいくつもあるのは初めて見た。

 

|

« 午後六時過ぎても外は薄明かり残りて春の来たれるを告ぐ | トップページ | 警報の発せられたる大雨で水没したる道を戻りき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 午後六時過ぎても外は薄明かり残りて春の来たれるを告ぐ | トップページ | 警報の発せられたる大雨で水没したる道を戻りき »