« 今朝方の筑波の地より目に見ゆる山腹までは真白なる富士 | トップページ | 冷え込みの少なき一夜明けたれば春一番のままの空なり »

2021年2月 4日

春一番吹きたる空に確かにも春の形の雲ぞ浮きたる

210204_20210204184601

関東地方で春一番が吹いたと発表された。1951年の統計開始以来、最も早い記録だそうだ。

確かに外を歩くとぽかぽかした陽気で、空を見ると春らしい形の雲が浮かんでいた。というわけで、今日は「春の歌」とさせていただく。また何度か「冬の歌」に戻ることがあるとは思うが。

 

|

« 今朝方の筑波の地より目に見ゆる山腹までは真白なる富士 | トップページ | 冷え込みの少なき一夜明けたれば春一番のままの空なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝方の筑波の地より目に見ゆる山腹までは真白なる富士 | トップページ | 冷え込みの少なき一夜明けたれば春一番のままの空なり »