« 都会には情報などと呼べるものほとんどなしと見極めてをり | トップページ | 幾日か初夏思はする日のあれど田植えは先のことのやうなり »

2021年3月29日

青空に映ゆる桜の散る下に花葱は咲くさりげなく咲く

210329w

今日は Today's Crack の方にも書いた(参照)ように、結構長距離の「お花見ポタリング」を楽しんだ。

楽しめたのは桜の花だけではない。足許の地面にも、多くの春の花が顔を出していた。多くは「雑草」と呼ばれるものだが、雑草なりの美しさというものがある。写真は「ハナネギ」という名の花。

 

|

« 都会には情報などと呼べるものほとんどなしと見極めてをり | トップページ | 幾日か初夏思はする日のあれど田植えは先のことのやうなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都会には情報などと呼べるものほとんどなしと見極めてをり | トップページ | 幾日か初夏思はする日のあれど田植えは先のことのやうなり »