« 三百年余り経ちては大きくも小さくもあり高山陣屋 | トップページ | 日暮れたる川の向かふの県道を滑るが如き車の灯かり »

2021年3月18日

奥多摩湖青き水より立ち上がる雲取山を見上げ戻りき

210318w

飛騨への旅から帰ってきた。帰路は中津川を後にして国道 20号線を辿っていたが、都心に近付くにつれてあのビルの中を通り過ぎると思うと嫌になり、途中で奥多摩方面に迂回して、国道 16号に降りて戻ってきた。

写真は奥多摩湖の風景である。昔よく昇った雲取山も見えた。

 

|

« 三百年余り経ちては大きくも小さくもあり高山陣屋 | トップページ | 日暮れたる川の向かふの県道を滑るが如き車の灯かり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三百年余り経ちては大きくも小さくもあり高山陣屋 | トップページ | 日暮れたる川の向かふの県道を滑るが如き車の灯かり »