« しぶとくも梅雨に入らぬ常陸野に白き色した栗の花咲く | トップページ | 明け切らぬ空に葦切二羽寄れば鳴き競ふ声響き渡れり »

2021年6月 7日

塀際の蛍袋の白き花に蜜蜂入りて蜜を吸ふなり

210607w

今年もまた、フェンス際の低い目立たないところに、ホタルブクロの白い花が咲いた。

ホタルブクロとは、まさにぴったりの名前だが、明るいうちはミツバチが盛んに入り込んで蜜を吸っている。

 

|

« しぶとくも梅雨に入らぬ常陸野に白き色した栗の花咲く | トップページ | 明け切らぬ空に葦切二羽寄れば鳴き競ふ声響き渡れり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しぶとくも梅雨に入らぬ常陸野に白き色した栗の花咲く | トップページ | 明け切らぬ空に葦切二羽寄れば鳴き競ふ声響き渡れり »