« 東西の低き雲晴れ筑波嶺の夕陽を受くる稜線さやか | トップページ | 陽は沈む西の地平に細く添ふ雲の隙間を紅く染めつつ »

2021年10月18日

日短く冬思わする寒風の空に浮かべる十三夜月

210925w_20211018191001

今日は朝から天気が良かったが、風が冷たく、冬のような寒さになった。日が短くなったもので、五時前には十三夜月が空に浮かんでいた。

 

|

« 東西の低き雲晴れ筑波嶺の夕陽を受くる稜線さやか | トップページ | 陽は沈む西の地平に細く添ふ雲の隙間を紅く染めつつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東西の低き雲晴れ筑波嶺の夕陽を受くる稜線さやか | トップページ | 陽は沈む西の地平に細く添ふ雲の隙間を紅く染めつつ »