« 一面に小さく赤き花咲くを赤蕎麦てふと初めて知りぬ | トップページ | 秋晴れの日は穏やかに暮れかかり空に浮く雲動くことなし »

2021年10月29日

秋の陽は西の彼方に沈みたり富士の山影くつきりと残し

211029w

だいぶ日が短くなった。午後 5時半にはすっかり日が沈んでいる。赤みの残る西の地平に、富士山のシルエットがくっきりと見渡せる。

 

|

« 一面に小さく赤き花咲くを赤蕎麦てふと初めて知りぬ | トップページ | 秋晴れの日は穏やかに暮れかかり空に浮く雲動くことなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一面に小さく赤き花咲くを赤蕎麦てふと初めて知りぬ | トップページ | 秋晴れの日は穏やかに暮れかかり空に浮く雲動くことなし »