« 日短く冬思わする寒風の空に浮かべる十三夜月 | トップページ | 寒き朝風の彼方に富士の嶺の小さく白き頭のみ見ゆ »

2021年10月19日

陽は沈む西の地平に細く添ふ雲の隙間を紅く染めつつ

Img_1386

朝からずっと空は分厚い雲に覆われていたが、夕方の少し前から雲に隙間ができ初め、西の方角の一番低い隙間を紅く染めながら、日が沈んで行った。

 

|

« 日短く冬思わする寒風の空に浮かべる十三夜月 | トップページ | 寒き朝風の彼方に富士の嶺の小さく白き頭のみ見ゆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日短く冬思わする寒風の空に浮かべる十三夜月 | トップページ | 寒き朝風の彼方に富士の嶺の小さく白き頭のみ見ゆ »