« 秋晴れの日は穏やかに暮れかかり空に浮く雲動くことなし | トップページ | PC の画面よりふと目を逸らし外の日暮れて暗きに気付く »

2021年10月31日

薄雲を通して見ゆる青空も小雨の降るを止むる能はず

211031w

今日は午前中は曇りで、午後から雨になるとの予報だったが、予報士は「難しい天気で、昼過ぎからはパラッと降るだけか、本降りになるか、はっきり言うことはできないほど」と言っていた。

午後は確かにそのような難しい雲行きで、弱い雨が降り始めてなかなか止まない。雲を通して青空が見えるような気がするほどだが、よく見れば常に降り続けている。

明日はまた曇りのち雨ということで、なかなかはっきりしない。

 

|

« 秋晴れの日は穏やかに暮れかかり空に浮く雲動くことなし | トップページ | PC の画面よりふと目を逸らし外の日暮れて暗きに気付く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋晴れの日は穏やかに暮れかかり空に浮く雲動くことなし | トップページ | PC の画面よりふと目を逸らし外の日暮れて暗きに気付く »