« 吹く風に揺れなびく度きらめきて薄は日ごと秋色となる | トップページ | 空映す霞ヶ浦の岸辺には秋桜の花風に揺れゐる »

2021年10月 4日

対岸の枯れ葉の上に舞ひ降りて秋の日を受け鷺はくつろぐ

211004w

裏の川の対岸の藪に、鷺が飛び降りてしばらくくつろいでいた。枯れ草色の葉の中で陽を浴びているのが心地良いのかもしれない。

 

|

« 吹く風に揺れなびく度きらめきて薄は日ごと秋色となる | トップページ | 空映す霞ヶ浦の岸辺には秋桜の花風に揺れゐる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吹く風に揺れなびく度きらめきて薄は日ごと秋色となる | トップページ | 空映す霞ヶ浦の岸辺には秋桜の花風に揺れゐる »