« ひむがしの空に浮かべる満月のただゆつくりと欠けて行くなり | トップページ | 日暮れたる道路は冬の雨に濡れ白く長きに街灯を映す »

2021年11月20日

月食の一夜明くれば雲一つなき空のあしたなりけり

211120w

月食の用朝は雲一つない空で、日の暮れるまでそうした感じだった。

 

|

« ひむがしの空に浮かべる満月のただゆつくりと欠けて行くなり | トップページ | 日暮れたる道路は冬の雨に濡れ白く長きに街灯を映す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひむがしの空に浮かべる満月のただゆつくりと欠けて行くなり | トップページ | 日暮れたる道路は冬の雨に濡れ白く長きに街灯を映す »