« 三日間不在のうちに薄の穂垂れ下がりたる姿となりぬ | トップページ | 嘴を素早く水に突き入れて白鷺は魚を啄みて呑む »

2021年11月12日

PC の画面を離れ見上ぐれば空には既に半月光る

211112w

だいぶ日が短くなった。PC に向かって仕事をしながら、ふと気がつくと外がすっかり暗くなっている。

既に高いところで月が光っていて、月齢を調べてみると、7.2 となっている。つまり「半月」ということになるはずなのだが、見た目はそれより少し膨らんでいる。このあたりの理窟はよくわからない。一週間後に「望月」となるようだ。

 

|

« 三日間不在のうちに薄の穂垂れ下がりたる姿となりぬ | トップページ | 嘴を素早く水に突き入れて白鷺は魚を啄みて呑む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三日間不在のうちに薄の穂垂れ下がりたる姿となりぬ | トップページ | 嘴を素早く水に突き入れて白鷺は魚を啄みて呑む »