« 夕焼けの中に佇む富士の峰の富士山らしき影を望みき | トップページ | 日は暮れて対岸の道を次々にヘッドライトが通り過ぎ行く »

2021年11月16日

牛久なる沼のほとりの渋滞は残り一月半の晩秋

211116w

牛久方面からクルマで帰る途中、牛久沼の端を渡る橋の手前でちょっとした渋滞になった。

手持ち無沙汰で橋の手すりの向こうに広がる沼の写真を撮った。晩秋の夕暮れである。今年もあと 1か月半ということがひしひしと感じられた。

 

|

« 夕焼けの中に佇む富士の峰の富士山らしき影を望みき | トップページ | 日は暮れて対岸の道を次々にヘッドライトが通り過ぎ行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼けの中に佇む富士の峰の富士山らしき影を望みき | トップページ | 日は暮れて対岸の道を次々にヘッドライトが通り過ぎ行く »