« 牛久なる沼のほとりの渋滞は残り一月半の晩秋 | トップページ | 青空に刷毛を滑らせ描きたる等圧線のごとき白雲 »

2021年11月17日

日は暮れて対岸の道を次々にヘッドライトが通り過ぎ行く

211117w

本当に日が短くなって、午後 6時を過ぎるとほとんど夜になってしまう。川の向こうの県道を、帰宅の車のヘッドライトが次々に通り過ぎていく。

 

|

« 牛久なる沼のほとりの渋滞は残り一月半の晩秋 | トップページ | 青空に刷毛を滑らせ描きたる等圧線のごとき白雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛久なる沼のほとりの渋滞は残り一月半の晩秋 | トップページ | 青空に刷毛を滑らせ描きたる等圧線のごとき白雲 »