« 夕暮れの西の地平の黒雲のところどころの隙の夕焼け | トップページ | 棒立ちで風に揺るるといふこともなくただ光る河原の薄 »

2021年11月 4日

自転車で走れば小貝川の風微かな音で耳撫でて行く

211104w 

今日は良く晴れて風も穏やかな、絶好のサイクリング日和だったので、小貝川沿いのサイクリング・ロードを約 30km ほど走った。

寒くもなく、かと言って汗をかくほどでもなく、本当に気持ちのいい走りだった。写真は小貝川の対岸の奥に筑波山を望むポイントから。

 

|

« 夕暮れの西の地平の黒雲のところどころの隙の夕焼け | トップページ | 棒立ちで風に揺るるといふこともなくただ光る河原の薄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮れの西の地平の黒雲のところどころの隙の夕焼け | トップページ | 棒立ちで風に揺るるといふこともなくただ光る河原の薄 »